FC2ブログ

Article

        

占い関連のお知らせと、新たな息吹

2018/ 02/ 05
                 
昨日の午前、僕は家族3人で塩田モータースの感謝会に行ってきました。
塩田社長、夫人はじめ、息子さん、娘さん、社員関係者の方の盛大なおもてなしを受けて大満足でした。美味しいものを賄って頂いたり、日用品を抽選で獲得出来たり、わなげをしたり
もちろん試乗も出来たりと3人それぞれに楽しい時間を過ごすことができたのです。
多くの方が来場されていて活気にあふれる空間でした。いつもいつもありがとうございます。

一方、サンサンサロンは午前より西村先生のボイストレーニング。
新メンバーも加わり、和やかさと真剣さが同居した時間であったようです。
僕もお昼前後にはお店に来て、もろもろの作業に追われていたのですが
明るい声はこちらまで届いてきていました。

そして午後はマヤ暦お茶会。今回大入り。
サンサンサロン初来店のお客様が多く、また違った雰囲気。
それでいてポジティブな印象を僕は受けました。
途中買い出しで抜けていたので、終盤の様子しかわかりませんが
定刻をすぎても収まることのない勢い。また新しい息吹が芽生えたようです。
IMG_1206 (2) 

買い出しを終え帰って頃午後3時過ぎ、お店に新しいプリンターEP-M570T君が届いておりました。今回はエコタンク搭載モデルです。インクの追加コストや、管理の部分で手間のかかる機種が多い中、大容量、低ランニングコスト。早速滞っていた印刷物のプリントアウトで試運転しました。
『これならいける。』が僕の第一印象です。
1年半に渡り数千、いや万枚の印刷を頑張ってくれていたEP708A君はこれにてお役御免です。
いままでお疲れさまでした。またどこかで生まれ変わるかもしれませんがしばしお店でゆっくりしていてください。

さて本日はマンダラユウコさんが午前10:00時より来店しています。
占いの館でもお馴染みですし、今回もかなりの人気となっています。
夕方には数名空き枠があるのですがそれ以外はほぼ埋まっています。
マンダラさんの鑑定は手相がメイン。ですがそこらにある手相と訳が違います。
言葉で伝えにくいのですが、あなたの奥や後ろにあるものまで見えるのです。
全てを見透かされるような感覚になるとある人は言っていました。
もしまだ受けたことがない方は、一度受けてみてほしいです。
午後3時半以降によければいらしてください。


占いの館つながりで言いますと、9日(金曜日)にはのんのんさんが来店します。
オーナーとある時話していた時に『紫の炎』というキーワードが出てきました。
紫の炎で燃やす感覚。バイオレットファイヤー。頭の中でイメージできますか?
手放す、切る。消す。置く。コンセントを抜く。直に関係ない偶像。
一見何だかわからない脳内イメージでの断絶。
まるで無関係のように思える行為を馬鹿になりやってみる。
すると全く違う景色が見えるそうです。

僕も書いてて一部の人にしか伝わらないと承知しつつあえて綴ってみます。
のんのんさんの鑑定にはこうした導きがあるのです。解りやすい言葉での導きの場合もあります。
もう一度書きます。2月9日金曜日にあなたを新たな世界に導き出す時間があります。
もし参加希望の方いましたらご連絡ください。0283‐85‐7847まで

2月6名来店日 


さらに13日の火曜日にはNAO氏のタロット&我が印を13時半より行います。
タロット、昨年末に僕がNAOさんに受けた際は嫁様を味方につけろと念を押されました。
もうねそれからは必死に口説きましたよ。僕の今の考えと今後の見通しをプレゼンしまして。
そうやって今があるわけなんです。その節はNAOさんに本当にお世話になりました。
NAOさんの鑑定もさることながら今回は我が印といわれる、あなただけのパワーアイコンもおつくりします。↓
1517798333345.jpg1517798330780.jpg1517798328956.jpg1517798326487.jpg1517798323219.jpg1517798321565.jpg

写真は一部例なのですが、あなたを見て、あなたの引いたカードをもとに世界で一つだけの印ができるのです。イラストレーターが前職のNAOさんならでは組み合わせがここに。
価格もお手頃にておつくり出来るのです。僕がおススメするのはタロット鑑定を受けて、こちらのカードを作る。記念にもお守りにもなりますよ。お時間とお財布が許すのであれば、両方受けていただければとおもっています。こちらも絶賛予約受付中です。


さて連日Amazonさんから荷物が届く中、姉妹店に向けた準備も停滞や、前進を繰り返し進行中です。楽しもう!(^^)!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント